Adobe InDesign

出版や電子書籍での必携!パブリッシングアプリケーションIn Design

Adobe InDesign(アドビ イン デザイン)は、プロのパブリッシングツールとページレイアウト機能を備えたアプリケーションです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • プロだけでなくアマチュアにも使いやすい
  • デジタルパブリッシング対応の機能もさらに充実
  • チラシ、ポスターから雑誌に至るまで様々な出版物が作れて汎用性が高い

反対票

  • CS6形式で保存したファイルは、下位バージョンとの互換性がない

秀逸
9

Adobe InDesign(アドビ イン デザイン)は、プロのパブリッシングツールとページレイアウト機能を備えたアプリケーションです。

Creative Cloud (公式サイト)

Adobe InDesignは、「パブリッシングツール」ではありますが、使い方は様々です。たとえば、フライヤー(チラシ)を作成したい時にも、自由に図や文字を入れて簡単に作成できます。ニュースレター、プレゼンの資料やパンフレット作成にも適しており、ビジネスで社内向け資料を作成したい時にもプライベートでコミュニティサークルにお知らせを出したい時などにも使えます。ドキュメントを作成する時点でドキュメントファイルを「デジタルパブリッシング」「Web」「プリント」から選べて、フォーマットも標準サイズがプリセットされているので、プロで編集に携わっている人に限らず使えます。 Adobe InDesignでは、「パレット」と呼ばれる小ウィンドウで色調補正や微修正を行ったり、ツールバーで切り替えて文字やフレームのツールを選択、使用するといった作業手順になるため、使い慣れていない人にはやや難しく感じますが、上記のように様々なコンテンツが作成できるので、一度その使用方法を覚えてしまえば非常に汎用性が高いと言えます。

また、最新バージョンではワークフローを一層スムーズにするための新機能が加わりました。新しいオブジェクト(写真や図など)の選択が簡略になり、より簡単に取り込んだりコントロールできるようになりました。1つ前のバージョンから新搭載されたデジタルパブリッシング対応の機能もさらに充実し、映像や音声を挿入してインタラクティビティを追加できたり、それらを含めたPDFを作成することもできます。様々なパブリッシングを作成できる強力なツールですが、残念な点は、下位バージョンとの互換性がないため、保存形式をCS6にしているものを、CS4 など下位バージョンででは開きません。その際は、保存時に形式を「CS4 以降」などに変えて保存しましょう。

Adobe InDesignは、印刷物もデジタルパブリッシングもプロ並みにレイアウトできるパブリッシングアプリです。

変更

  • This update provides key fixes in epub/ebook functionality as well as addressing a critical "error code : 5 issue" that some Mac users have encountered.
  • In addition, there are more general fixes in PDF export, Cyrillic characters, text, font handling and others.

— プリンターとFAX —

Adobe InDesign

ダウンロード

Adobe InDesign CC 2014